【受験対策にお勧め】関西エリア人気の家庭教師が最適

大学の中でも最難関な学部

レディ

総合的な能力が求められる

大学受験の中でも医学部に関しては、レベルの高い学校はもちろんですが、比較的水準が低いと言われている大学の医学部でも他の学部と比べるとかなり難易度が高い学部として知られています。したがって大学受験の対策を専門的に行う塾や予備校などでも、他の学部とは別のクラスとして教室を設けているところも多いです。また、模試の内容などに関しても基本的には理系に属する学部になりますが、医学部専門の模試などを用意している塾や予備校も多く存在しています。医学部受験が他の学部と異なる受験対策を必要とする理由には、単純に難易度の違いという意味合いもあります。しかし、受験科目に関しても他の学部とは違う傾向があるのも理由のひとつになります。大学受験は国公立大学であれば、大学センター試験と各大学で行う2次試験を受験する事になります。また、私立大学の場合にも大学センター試験や個々の大学の行う形式での入試によって合否を決める事になります。医学部に関しても基本的には同様になりますが、一般的に私立大学の文系であれば、国語と社会の他に英語を必須科目としている学部が多いです。さらに理系であれば、数学と理科の他に英語というスタイルで合否を決めているケースが多くなっています。しかしながら、医学部の場合には多くの大学で通常の筆記試験以外にも、小論文と面接という科目を取り入れている大学が多くなっています。小論文や面接は2次試験という位置づけで行われる事が多いのですが、これは医学部に入学を希望するのであれば、医師という職業を目指す事になります。なので、単純に学力が高いだけでなく、将来医師としてふさわしい考え方をしている人物であるかの適正も確認する必要があるのです。